お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません

鉄力あぐりB10 [ 2価鉄配合土壌改良剤 ]

鉄力あぐりB10 [ 2価鉄配合土壌改良剤 ]

販売価格: 9,524円(税別)

在庫あり
数量:

商品詳細

【農業資材・土壌改良剤】 作付け前の土壌に混ぜるだけで、収穫まで安定的に2価鉄イオンを供給します。葉緑素の増加、呼吸機能の強化、花・果実の生長促進などが期待できます。

光合成を促進します

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格価格送料 発送元 支払方法
15kg 9,524円(税別) 送料込み メーカー 振込み前払い カード払い 後払い代金引換はご利用頂けません

 

 

植物の生長に必要な
2価鉄イオン[Fe2+]を3%配合

作付け前の土壌に混ぜるだけで、収穫まで安定的に2価鉄イオンを供給。葉緑素を増やし、光合成を盛んにします。

「鉄力あぐり」の特長

1 葉緑素を増加させます

栄養生長を促進するので緑が濃くなり、葉の数が増え、植物の生長に必要な有機物をたくさん生成します。

2 呼吸機能を強化し植物を元気に育てます

呼吸を行うには必須の成分です。

3 花・果実の生長を促進します

生殖生長期にも効果を発揮します。

4 通常のキレート鉄より優れています
  • 2価鉄イオン[Fe2+]を供給します
  • 安全な有機酸鉄錯体構造です
  • 葉面から吸収できる小分子構造です。

■有機酸鉄錯体構造とは・・・

 

▲上へ戻る

鉄イオンと植物

人間に鉄が不足するとヘモグロビンができなくて貧血になります。貧血が進行すると病原菌に感染しやすくなったり、ガンになったり、女性の場合は出産障害をおこしたりと重篤な事態に陥ります。

植物にとっても鉄は重要な“必須元素”です。
鉄が欠乏すると、葉脈の間が黄色くなる黄白化という症状が現れます。これは、葉緑体の形成に必要な鉄が吸収されないために起こる症状です。葉緑体が形成されない植物は体力を得られず生長できません。

鉄欠乏症状を起こしやすい作物には、キュウリ、トマト、ナス、ホウレン草、ミカン、花卉類などが挙げられます。

植物自身が持つ吸収メカニズム

植物の生長に鉄イオンは必須です。そのため植物自身が吸収メカニズムをもっています。

植物は3価鉄イオン[Fe3+]を2価鉄イオン[Fe2+]に変換して吸収しています。
(植物の多くは3価鉄の状態では吸収できません)

イネ科以外の高等植物の鉄獲得メカニズム

  1. 酸を出して不溶態鉄[Fe(OH)3]を溶解してFe(lll)キレートになる
  2. [Fe3+]を2価鉄イオン[Fe2+]に変換してFe(ll)キレートになる
  3. 2価鉄イオン[Fe2+]をIRTで体内に吸収。このサイクルのために植物エネルギー[ATP]を使用
    (本来生長に使用されるべきエネルギーを活用することに)

ATP:植物エネルギー    FRO:還元酵素    IRT:2価鉄トランスポータ

鉄イオンは光合成(葉緑素生成)と新陳代謝(呼吸回路構築)に使われる

アミノリキッド・グリシンパワーペンタキープ

光合成に必要な葉緑素は、植物体内でいくつかの過程を経て作られますが、その過程の中で鉄を必要とする反応が2箇所あります(左図:赤い矢印の箇所)。
鉄が不足するとこの反応が抑えられ、葉緑素が充分作られません

その結果、光合成の効率が低下し、植物の生長が妨げられます。

 

B10を元肥的に土壌混和し、グリシンパワーペンタキープを液肥で散布することにより、クロロフィルの元であるグルタミン酸やアミノレブリン酸が供給され、より光合成能力を高めることができます。

▲上へ戻る

「鉄力あぐりB10」の使用方法

50kg/10a土壌混和します。
根の近くへの施用が効果的です。
(肥料成分が入っていませんので、肥料負け等の弊害が出ません)

  • 育苗及び栽培期間の比較的短い作物に。
  • 安全安心設計で1度まけば収穫まで効果継続

※追肥としてグリシンパワー1,000倍とペンタキープG 1,000倍、ホストップ 1,000倍を混合散布することにより、より確実に光合成能力を高めることができます。

 

▲このページの先頭へ