お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません

植物コーティング剤 64never (ロクヨンネバー)

植物コーティング剤 64never (ロクヨンネバー)

販売価格: 2,000円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

商品詳細

【植物保護コーティング剤】  原料である天然セルロースは、植物の細胞壁の主成分でもあり、親和性が高く、傷んだ植物の表層部(クチクラ層上部やワックス層)を保護、過剰蒸散を抑制し、しおれ症状を緩和、葉面のツヤやテリを出す効果が期待できます。

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格/価格 300g/2,000円(税別)
2kg/10,000円(税別)
送料 通常料金
発送元 製造元
支払方法 振込み前払い カード払い 後払い 代引き

天然セルロース由来のコーティング材
親和性も高く、カビ憎い

眼では見えない傷んだ葉面を優しく保護します。

水親和性セルロースの特長

セルロース とは、 (C6H10O5)n で表される炭水化物(多糖類)で、植物細胞、細胞壁、植物繊維の主成分で、植物質の1/3を占め、植物との親和性が非常に高い物質です。
セルロース自体は、冷水にも熱水にも溶けませんが、水親和性セルロースは水に溶けやすく、さらっとした粘性を有し、他のコーティング素材と異なり、カビ病を誘発せず、植害も発生しにくい安心してご利用いただける素材です。

▲上へ戻る

葉面保護のイメージ


クチクラ層は植物体からの水の発散、外部からの生物や物質の侵入、紫外線による傷害を防いでいます。
クチクラ層は、表皮細胞の外側の不飽和脂肪酸であるクチン(角皮素)、脂質、非水溶性脂肪酸エステルからなるワックス(蝋)で形成され、ワックスがクチクラ層の表面にしみ出してクチクラ外ワックスを形成して葉面を保護しています。
また、葉面内では、ケイ酸やカルシウムの補給により、表皮や細胞壁の強度を増すことにより、固く締まった植物体になります。

▲上へ戻る

使用方法と使用事例

10日〜14日間隔で、1000倍に希釈し、ミスト状に葉に葉面散布します。定期的に散布するのが効果的で、液肥や葉面散布剤他の資材との混用もほぼ可能です。
(但しテスト散布は必ず行ない個人の責任で確認を行ってください。)

散布3日後のトマト、テリがあり、ザラ玉を防止、市場評価も高い

葉カビ、灰色カビ、モザイク病などの痕跡もない

9月のハウス内の正午前後でも生長点にしおれが出ない

キュウリもテリがある

ウドンコ病や害虫も散見されない

▲上へ戻る

使用上の注意点


  • 水を撹拌しながら【少量ずつ】原体を溶かします。
  • 原体を1度に入れるとゲル化し、半日以上放置しないと、いくら撹拌しても溶けません。
  • 使用する前日に原体のみを事前にタンクに入れておくと、当日容易に撹拌できます。
  • 急いで散布したい場合は、水中ポンプの取水排水口をタンクの中に入れ、強い水流を起こしている状態で原体を【少量ずつ】タンクに入れます。実績として15分程度で撹拌できます。
  • 使用後の動力噴霧機器類は、散布終了後必ず水で洗い流してください。機器類の中もコーティングしてしまうこともあります。特に農薬との混用時はご注意ください。
  • 他の資材と混用する場合は、事前にテストを行ったうえでご使用ください。
  • 目に入った場合は直ちに洗い流してください。
  • 子供の手の届かない冷暗所に保管してください。
  • 開封後はチェックをしっかり締め、湿らないようにしてください。

▲このページの先頭へ