お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません
機能性肥料、IPM防除、有機栽培など儲かる農家を応援します!
お電話でのご注文は0120-831-741 電話受付時間は10時から16時まで IPM資材館 お買い物ガイド

携帯サイトからもご購入頂けます

IPM資材館 携帯サイト
http://ipm.vc/

豊かな食生活の情報をお届けする有機食品通販サイト健彩のソムリエへのリンク

FOOD ACTION NIPPONFOOD
ACTION
NIPPON

人気ショップが検索できます e-shops
WEB SHOP探検隊
人気ShopRanking
ネットショップ検索
ホーム防虫・防獣資材イノシシ寄らず [ 害獣忌避剤 ] ★割引あり
商品詳細

イノシシ寄らず [ 害獣忌避剤 ] ★割引あり

販売価格: 2,476円 (税別)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
規格:
数量:

【防虫・防獣資材】 イノシシが嫌う臭いを特殊配合した獣害忌避剤です。設置も簡単で、外周部に置くだけです。

内容量 : 200g(5g×40個) /  1kg(5g×200個)

※非農耕地用

イノシシ寄らずに関するよくあるご質問

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格価格送料 配送形態 支払方法
200g 2,476円(税別) 通常料金 当社 振込み前払い カード払い 後払い 代引き
200g×3袋セット 7,143円(税別)
1kg 11,429円(税別)
1kg×3袋セット 31,429円(税別)

セット商品は割引価格でおトクです。

 

 

イノシシが嫌う臭いを
特殊配合した獣害忌避剤

被害を受けたくない場所の外周部分に
散布することによって、イノシシが近寄りにくくなります。

イノシシ寄らずの使用方法

基本的な設置の仕方

保護したい場所の外周部から3〜5mほど外側に、イノシシ寄らずを1〜5m間隔で1個ずつ置いていきます。獣道には重点的に散布してください。

 

簡易電気柵セット 菜園・柵(100mセット)と併せてお使いいただくとより効果的です!

散布量の調整

散布量は、被害の発生頻度や使用時の外気温などに応じて調整します。
被害が頻繁に起こったり、外気温が低い時期などはイノシシ寄らずを多めに撒くようにしてください(観察しながら調整を行ってください)。

イノシシ寄らずは間隔を狭めにして撒いて下さい。

POINT★
極端に被害の発生頻度が高い場合は、一度撒いた外周の3〜5m外側をさらにもう1周、同じ要領で撒いてください。千鳥状になるように撒いた方がより効果的です。

気温による散布量の目安
温度環境(最高気温) 〜5℃ 〜10℃ 〜20℃ 20℃〜
散布間隔 1m 1.5m 2〜3m 3〜5m
100m散布必要量 100個 67個 34〜50個 20〜34個

POINT★
冬場はイノシシ寄らずが雪で埋もれないように、ネットに入れて吊るすなどして
臭いが揮発する工夫をしてください。

イノシシ寄らずは臭いが揮発する工夫をして下さい。

継続して使用する場合

イノシシ寄らずの有効期間は外気温や天候等によって変化しますが、約2〜3ヶ月が目処となります。

継続的にイノシシ寄らずを利用する場合は、1度目の散布場所と同じ場所にならないように撒いてください。

▲上へ戻る

イノシシ寄らずの原料と形状特性

使用原料

  • 動物性油脂
  • 植物性精油
  • パラフィン

形状特性

  • ブロック状の固形物
  • 特有の臭いあり

 

 

▲上へ戻る

使用時の注意

  • 非農耕地用ですので、農産物を栽培する圃場では使用しないでください。
  • 直接手で触れると臭いと油分が付着しますので手袋等を利用して散布してください。
  • 本剤はあくまで臭いによる忌避効果を目的とした剤で殺したりする成分は入っていません。
  • 他の場所に食料が一切なくその場所しか食料がない場合など、被害が出る場所のイノシシに対する誘引力が、本剤の忌避作用より勝る場合もあり得ます。

▲上へ戻る

保管時の注意

  • 高温多湿の場所に長時間保存は避け、冷暗所にて保管してください。(融点は約60℃)
  • 子供が誤飲食しないよう、子供の手の届かない場所に保管してください。
  • 開封後は密閉し、直射日光を避け、冷暗所に保管し、6ヶ月を目処に使い切ってください。(未開封状態での使用期間は2年です)

 


イノシシ寄らず チラシ  
A4サイズ 1ページ (PDF:166KB)

▲このページの先頭へ

他の写真
イノシシ被害対策に
直接散布して芳香させる方法
吊るして芳香させる方法