お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません

PCST35 [ ポケット型マルチテスター Ph/EC/TDS/塩分計 ]

PCST35 [ ポケット型マルチテスター Ph/EC/TDS/塩分計 ]

販売価格: 26,300円(税別)

在庫あり
数量:

商品詳細

【農業資材・測定機器】 これ1つでph/EC/TDS/塩分/温度の測定が可能。農業関連や造園、魚類養殖、ボイラーや廃水など幅広い用途にご利用頂けます。校正用標準液と土壌測定用容器が付属。

寸法:16.5×3.5cm
重量:90g

家庭菜園でお使いいただけます

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格価格送料 発送元 支払方法
1台 26,300円(税別) 送料込み メーカー 振込み前払い カード払い 後払い代金引換はご利用頂けません

以下の地域では別途差額送料が発生します。

■沖縄及び離島/864円(税込)

 

 

ph・EC・温度の測定が
これ1つで可能。
塩害対策にも役立ちます。

大型画面で EC/℃、または pH/℃ を同時に表示します。
デジタル型土壌分析器「つち博士1号」と併せてお使いください。

PCST35の特長

  • EC/℃、pH/℃を同時に表示
  • 複数レンジで広い測定領域(EC測定時)
  • オートオフ機能
  • 土壌測定キットつき
  • 浮力のある防水型(IP67)
  • 高精度多点校正
  • ホールド機能
  • センサーの交換が可能

 

見やすい大型画面表示

大型の明るいディスプレイで容易に測定値の読み取りができます。下段には温度も同時に表示します。

 

複数レンジで広い測定領域

EC■Low 0〜2000μS/cm ■High 2.0〜20.00mS/cm   自動的に適正領域を選択します。

高精度多点校正

各レンジごとの校正が可能。タッチボタンで簡単自動校正。A.T.C付き。

オートオフ機能

最後のキー操作から8.5分後、自動的に電源がOFF。

土壌測定キット付き

校正に必要な標準液と土壌測定用容器が付属しています。土壌測定用容器の目盛どおりに純水と測定したい土を入れ、攪拌してしばらく待つと測定溶液ができます。

付属品
付属品
校正用標準液(50cc)各1[ pH7.00、pH4.01、1,413 μS/cm ]、
土壌測定用容器 2個(30cc)、ディスポスプーン

 

交換できるセンサー

電極のモジュールを交換することにより、テスター全体を新しくするよりもコストを節約することができます。

 

土壌塩分濃度の測定

土壌中の塩分は、対象土壌の含有塩素濃度を測定します。一般的に土壌中の塩素濃度と電気伝導度には相関関係があることから、EC(電気伝導度)の測定値より塩素濃度を把握する方法がとられています。また、除塩に石灰質資材を用いたり、除塩後の圃場の施肥計画の参考データとするために、pHの計測もECの計測と併せて行うことが好ましいとされています。

EC値が0.9mS/cm以上の場合は塩害の発生が懸念されますので、耕起・湛水・代かき・静置・排水を繰り返し、0.3〜0.6mS/cm以下に下げるようにします。

塩害に関する資料

外部サイトにリンクしています。資料はすべてPDFです。クリックすると別ウィンドウが開きます。

 津波による塩害対策と水田の土壌管理について JA全農
 農地の除塩マニュアル 農村振興局 農水省
 東日本大震災における津波被災農地の塩害対策 日本農学アカデミー

▲上に戻る

PCST35の使い方

pHの測定

  1. ON/OFFボタンで電源を入れます。
  2. MODE/ENTボタンを押すと、画面の上段に測定レンジが表示されます。
    ボタンを押すごとに順繰りに表示されますので、pHを選びます。
  3. 電極を測定する溶液に2〜3cm浸け、1〜2分して数値が安定したら読み取ります。

ECの測定

  1. ON/OFFボタンで電源を入れます。
  2. MODE/ENTボタンを押すと、画面の上段に測定レンジが表示されます。
    ボタンを押すごとに順繰りに表示されますので、Condを選びます。
  3. 電極を測定する溶液に完全に浸け、1〜2分して数値が安定したら読み取ります。

土壌測定の場合

  • 付属の容器に純水(精製水・蒸留水)を入れます。
    pH、ECを同時に測定する場合はBのラインまで入れてください(土壌重量5:純水1の測定溶液を作る)。
  • 測定する土壌をAのラインまで加え、フタをして1分間ほど上下によく振ります。
  • 土が沈殿するまで10分ほど待つと、測定溶液ができます。その上澄みを測定します。

各レンジを続けて測定する場合

土壌重量5:純水1の測定溶液で計測する場合です。

ステップ1
溶液にセンサーを浸けます。
ステップ2
数値を読み取ります。
ステップ3
MODE/ENTボタンで次の測定領域を選択します。

 

▲上に戻る

取扱上の注意

故障の原因となりますので、必ず守ってください。

  • 新しい電池と一度使用した古い電池、種類の違う電池を混ぜて使用しないでください。特性の違いから電池が漏液、発熱、破裂し、機器を破損するおそれがあります。
  • 電池の+(プラス)と-(マイナス)を間違えて入れないでください。電池が発熱し計器を破損します。
  • 長時間機器を使用しない場合には、機器から電池を取り出してください。
  • 計測後は必ずセンサーをよく水洗いしてください。洗浄が不十分な状態で放置しますと、電極が劣化し、使用回数にかかわらず測定不能となります。
  • センサーは決して硬い物でこすらないでください。傷が付き、破損することがあります。
  • 電池交換の際、電池格納部のフタはしっかりと回して取り付けてください。不十分な場合、防水機能が損なわれます。
  • 電極交換の際、リブ付きカラーをしっかりと回して取り付けてください。不十分な場合、防水機能が損なわれます。

▲上に戻る

仕様

pH測定範囲 0.00〜14.00pH
分解能0.01pH
精度0.1pH
EC測定範囲0.0〜199.9μS/cm、200〜1999μS/cm、2.00〜20.00mS/cm
分解能0.1μS/cm、1μS/cm、0.01mS/cm
精度±1%、フルスケール
校正点3点(オート、手動)
温度係数0.0〜10.0% /℃
標準温度25.0℃
TDS測定範囲0.0〜99.9ppm、100〜999ppm、1.00〜10.00ppt
分解能0.1ppm/1ppm/0.01ppt
精度±1%、フルスケール
校正点3点(手動)
TDS因子0.40〜1.00
塩分測定範囲0.0〜99.9ppm/100〜999ppm、1.00〜10.00ppt、0.0〜1.00%
分解能0.1ppm、1ppm/0.01ppt/1.00%
精度±1%、フルスケール
校正点3点(手動)
温度測定範囲0〜50℃
分解能0.1℃
精度0.5℃
 電源4×1.5V  (LR44 または A76)
寸法・重量テスター:16.5×3.5cm、90g
ケース入:18.5×6.5×5cm、200g
付属品標準液 : pH7.00(50cc)、pH4.01(50cc)、1413μS/cm(50cc)
土壌測定用容器 2個(30cc) ディスポスプーン

▲このページの先頭へ