お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません

SKKスーパーワンダー [ 有用微生物活性化酵素資材 ]

SKKスーパーワンダー [ 有用微生物活性化酵素資材 ]

販売価格: 8,000円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

商品詳細

【農業資材・畜産/ペット】 酵母菌や枯草菌のつくり出す酵素を凝縮した有用微生物活性資材です。悪玉菌の増殖を抑え、悪臭対策にも抜群の効果を発揮します。

内容量 : 1kg

資材証明書がダウンロードできます

(pdfファイル:120KB)

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格/価格 5袋セット
8,000円(税別)
20袋セット
29,500円(税別)
送料 通常料金 送料込み
発送元 当社 メーカー
支払方法 振込み前払い カード払い 後払い 代引き 振込み前払い  カード払い  後払い  代金引換はご利用頂けません

セット商品は割引価格でおトクです。

飼育環境の改善に

畜糞や汚泥の悪臭を
酵素パワーで強力分解脱臭

SKKスーパーワンダーの特長

酵母菌や枯草菌のつくり出す酵素を利用し、独自の製法により凝縮した有用微生物活性資材です。短期間で有用微生物群を爆発的に活性化させ、様々なトラブルの原因となる悪玉菌の増殖を抑えます。

畜舎の有用微生物群を爆発的に増やせば、生育環境が正しく順回して、健康で事故のない畜舎に変わります。有用微生物群は畜舎で生育する動物の体内環境をも円滑にし、免疫性を高め、侵入する病原体から守ってくれる役目をするなど、産業動物の飼育に欠かせない快適な環境づくりに大きく貢献しています。

SKKスーパーワンダーは、新鮮な果実、野草、海藻から当社独自の製法で抽出した野生酵母を、特殊技術により粉末乾燥繊維素に吸着させた、環境にも優しい資材です。

主な効果

  • 畜糞・スカム・汚泥を強力に分解します
  • 悪臭の元アンモニアなどを短時間で分解します
  • 堆肥の発酵を促進します
  • ウジ・ハエの発生を抑えます
  • 蹄病など菌を介する病気の軽減

夏場や梅雨時などは特に悪臭対策として抜群の効果を発揮します。

冬場は防寒のため畜舎を閉め切ることが多くなりますが、そうすると換気が悪くなり舎内のアンモニア濃度が上昇します。そのため家畜の気管粘膜に障害が起こり、病原体に対して防御能力が低下し、肺炎など呼吸器系の病気にかかる割合が高くなってきます。
「SKKスーパーワンダー」は有毒ガス、特にアンモニアガスの分解に効果を発揮しますので、畜舎を閉め切った状態でもアンモニア濃度を低く抑えることができ、冬場に多い肺炎などの発生を減らすことができます。

また、飼育環境を改善してくれますので、環境悪化によるストレスによって起こる下痢、食欲減退などが少なくなります。

▲上へ戻る

SKKスーパーワンダーの使用方法

畜舎の通路、側溝、糞尿槽、床などのオガコに散布して使用します。

畜舎での使用

床などに希釈せずそのまま使用できます。

  • オガコ1立米に対し500gを使用します。
    (蹄病が出ている場合は2kg)
  • 敷材の上に、1坪に対し100gを30日間持続します。
  • 床に使用の場合は1頭当たり10gを毎日投入します。

風に飛ぶなど、そのままで使用しにくい場合はオガコや石灰、米ぬかと混合してお使いください(散布量の5倍〜10倍希釈)。

糞尿槽での使用

必ず10倍以上の水で希釈して使用します。

  • 糞尿1トンに対し500gを希釈して、汲取り前々日に投入します。
  • 本品1kgに対し10リットルの水で溶かします。

注意 最初から大量の水を加えると資材が浮いて混ざりにくくなります。本品を入れた容器に少しずつ水を入れ、棒などで練るように攪拌してください。

▲上へ戻る

SKKスーパーワンダーの使用事例

牛床処置による効果検証報告

病名 : 趾間フレグモーネ(蹄病)
所管 : 趾間フレグモーネと診断し、4m×8mの柵内(オガコ使用)に「SKKスーパーワンダー」を1kg散布。床が乾き良好と感じる。「SKKスーパーワンダー」未使用時は往診回数が3回以上であったが、使用後は1〜2回で、再発は認められなかった。また、往診できなかった牛も散布後は自然治癒した。

事例A
種類 : 肥育
性別 : 雌
診療回数 : 2回
  • 1日目 : 食欲あり元気。左後肢跛行あり。繁やや腫脹あり。趾間割れた傷あり。乳房炎軟膏塗布する。
  • 2日目 : 腫脹減。歩様改善。患部洗浄しテーピングする。
  • 3日目 : 治癒確認
事例B
種類 : 肥育
性別 : 雌
診療回数 : 2回
  • 1日目 : 右後肢跛行あり。疼痛および蹄冠部腫脹著明。枠場準備指示。
  • 3日目 : 負重および歩様良好。経過観察とする。
  • 10日目 : 治癒確認
事例C
種類 : 肥育
性別 : 雌
診療回数 : 3回
  • 1日目 : 食欲あり元気。左後肢腫脹。跛行あり。
  • 2日目 : 左後肢内側踵内側より出血し、糜爛あり。
    削蹄後洗浄し、圧迫包帯施す。
  • 5日目 : 跛行および疼痛なし。良好。包帯除去を指示し経過観察とする。
  • 20日目 : 治癒確認

▲上へ戻る

SKKスーパーワンダー 取扱上の注意

  • 原料の海藻や野草成分に、ヨード・葉緑素・鉄分などが含まれるため、衣服に付着すると生地を変色させることがあります。ご注意ください。

▲このページの先頭へ